どうしてもお金が必要なときの自分でできる金策

1週間後に支払いがあるのにあと少し足りない、でも自分のキャッシングの枠はない。

給料日までまだまだある。

どうしてもお金に困っている時に、闇金に頼ってしまうのです。

闇金に頼る前に、自分でできる金策方法を紹介します。

できることならこの金策方法をするくらいなら専門家に相談すべきですが。。。

■クレジットカードの現金化(アマゾンギフト券の購入)

クレジットカードを持ってる方でショッピング枠が空いてる方はこの方法をおすすめします。空いている枠でアマゾンギフト券を購入してそれをアマゾンギフト券を売買しているサイトに出品して売却して現金を得る。

アマゾンギフト券を売買しているサイトは、アマテン(https://amaten.com/)が最も利用者が多く、換金率も良いです。

アマゾンギフト券を購入する場合の注意点として、5万以上のアマゾンギフト券を一気に買わないことです。5万円をいきなり換金性の高い(=アマゾンギフト券)はクレジットカードからの承認が遅くなります。

最悪クレジットカード会社の承認が得られず注文がキャンセルされる場合も。

3万程度なら4、5分で注文時に指定したメールアドレスにアマゾンギフト券が届いていると思います。

それをアマテンなどのギフト券売買サイトに売りに出します。

この方法なら最低でも8割から9割前後の換金率になります。

■バンドルカード

クレジットカードを持ってるが枠が一杯でアマゾンギフト券買えない方にオススメなのがバンドルカードです。バンドルカードとは審査も年齢制限なし。クレジットカードを持てない学生でもVisaカードとして使えるスマホ決済アプリのことを言います。

審査不要なのでチャージしてネットやリアル店舗で使うものです。

バンドルカードのは、ポチっとチャージというサービスがあり、その場でバンドルカードが一定額をチャージしてくれて後から返済するシステムがあります。初回ならチャージ可能額が3,000円~10,000円と少ないです。そのバンドルカードの枠でアマゾンギフト券を購入する。その後の流れはアマゾンギフト券を購入と同じ流れになります。

ポチっとチャージ利用には、3,000円~10,000円の場合510円、11,000円~20,000円の場合815円の手数料がかかります。

スマホを持っていれば初回かなりの確率でポチっとチャージできると思います。

手数料が高いので換金率にすると低くなりますが、自分でできる金策としては有名です。

バンドルカードが出たての頃、ポチっとチャージの審査が緩くて誰でも2万以上枠がもらえるということで某掲示板で一時祭りになりました。

■後払いサービスを使って現金化

atone(アトネ)やペイディーといった後払いサービス利用して現金化です。

後払いサービスのアトネなどで購入できる商品は対応してるお店で換金性の高いものはほとんどありません。このサービスを使ってswitchなどのゲーム機器くらいです。

switchが返れば御の字です。

購入した商品を換金化するにはヤフオク、メルカリなどのオークションサービスを利用しなければならず手間がかかります。

換金率も低くあまりお勧めできない現金化方法です。

少しでも「怪しい」とかんじたら、登録貸金業者情報検索サービス(https://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/)で会社名を調べてください。

貸金業登録している場合、登録番号、会社名、住所、電話番号などすべて出てきます。

検索しても出てこない、電話番号が違う場合は100%闇金です。

申し込みや問い合わせの電話も絶対にしないでください。

現金化
yamikin002をフォローする
闇金情報集めました
タイトルとURLをコピーしました