闇金・ソフト闇金の取り立ての怖さ

闇金を利用するかどうかを考える時点で、もう金銭的に限界が来ています。

利用したところで闇金に返済できるはずもなく、闇金ソフト闇金からの取り立てが始まります。昔のように身柄を抑えるといったことはしません。

正体を表さないで嫌がらせをします。

嫌がらせの対象は、借りた本人、本人の勤務先、申し込み時に教えた両親や親戚、友達に及びます。

1・本人の電話に鬼着信

2・本人の勤務先に鬼電

3・ピザや銀のさらなどデリバリーサービスから申し込みしていないピザやすしがくる

4・両親や親戚、友達のところに鬼電

5・本人自宅への訪問

特に2と4がつらいですね。

勤務先では上司に呼ばれ、同僚からはひややかな目で見られる。

友達には保証人でもないのに迷惑をかけられ、人によっては周りに吹聴しているかもしれません。

当然親からも怒られます。

闇金ソフト闇金を利用する場合、最悪、勤務先を失って、友達もなくし、親から絶縁される状況に陥ります。

そうなる前に、闇金ソフト闇金を利用する前に自己破産など債務整理をおすすめします。

少しでも「怪しい」とかんじたら、登録貸金業者情報検索サービス(https://www.fsa.go.jp/ordinary/kensaku/)で会社名を調べてください。

貸金業登録している場合、登録番号、会社名、住所、電話番号などすべて出てきます。

検索しても出てこない、電話番号が違う場合は100%闇金です。

申し込みや問い合わせの電話も絶対にしないでください。

広告
闇金体験談
スポンサーリンク
yamikin002をフォローする
闇金情報集めました
タイトルとURLをコピーしました